私が本格的にアニメを観るようになったのは京都アニメーションのアニメの影響が大きかったと思います。好きな作品は多数ありますが、私が初めて日本でアニメの聖地巡礼をし、アニメの映画を観たのは2010年ごろ大人気だった「けいおん!」です。他にもローソンとかでコラボの商品を買ったり、イベントの抽選に応募したり、たくさんの初めてを与えてくれた作品でもあります。

けいおん!の聖地である豊郷小学校は2011年から何回か行きましたが、写真が趣味になってから訪問した2016年の冬の写真を紹介したいと思います。何故か豊郷小学校に訪問したのは全て冬だったので、今度は夏にも挑戦してみたいですね。

豊郷駅

2016-12-25-16-06-12豊郷小学校の玄関である近江鉄道の豊郷駅です。奥の方に見えるかわいいイラスト看板は2011年にもありましたが、2016年にも健在でした。当日は青春18を使った普通列車の移動でしたので到着は16時という遅い時間になりました。豊郷小学校の開館は17時までだったので、移動中の写真はあまり撮れませんでした。

音楽室

2016-12-25-16-23-40けいおん!といえばやはりケーキとお茶ですよね。音楽室はアニメ内の部室をそのまま再現していました。2011年に来た時はけいおん!のキャラクターたちが使っていた楽器も展示されていましたが、盗難防止のためかカフェとして使われている記念館に場所を移していました。少し残念ですが、当たり前の処置だと思います。

2016-12-25-16-35-19机の上にあるフォトフレームの写真がとても良かったので、もっとカメラを寄せてみました。背景にはかわいいマグカップとケーキ、そして前方には唯ちゃんのカスタネットがバランスよく置いてあり、とても安定感のある雰囲気を醸し出していました。個人的には一番お気に入りの写真です。

廊下

2016-12-25-16-27-43未だに上履き無しで廊下を歩くと何故か変な感じがして自分でも驚きました。子供の頃の学校は本当に広い世界で、毎日が新しさと楽しさで満ち溢れていましたが、成人になって校舎を歩くと本当に小さく見えて少し淋しい気持ちになりました。もちろん、自分の中の世界が広くなっていることは実感できました。

教室

2016-12-25-16-33-11空いた窓から教室の中も覗くことができました。教室は近代歴史の教科書に載ってそうなイメージで、黒板にも鮮明に字が残っていて時間が止まったような印象を受けました。黒板の内容も検索してみると実際の教科書にある内容みたいでしたね。ここは文化遺産であることを改めて実感した瞬間でした。

図書館

2016-12-25-16-39-37校舎を一通り見た後は外にある図書館に移動しました。図書館はカフェになっていて、音楽室にあった楽器を含めて、ファンからの寄贈品なども展示されています。自由に使える机を含め、貴重品などを保管できるロッカーもあり、当時も絵を描いたり本を読んでいる方々がいました。やはり時間の余裕を持って来るべきですね。

2016-12-25-16-44-13

2016-12-25-16-51-01