このポストは東北と北海道での思い出を時系列に整理したものです。東北と北海道は九州から地理的にも遠く、仕事的にも縁がないため、韓国にいた時よりも行く機会が少なくなった気がします。本当に数少ない思い出ですが、だからこそ一つ一つが今も鮮明に残っていて、東北や北海道に行く度に思い出します。因みにヘッダの写真は有名な函館の夜景です。

2016-05-05 函館 函館山

2016-05-05-18-12-00北海道新幹線の開通を記念し、初めて函館に行った時の写真です。当初の目的だった函館の夜景も素敵でしたが、日が沈む頃の津軽海峡も本当に素晴らしい光景だったと思います。当日は東京から薄着のまま来てしまい、寒さに苦しんでいましたが、その寒さを忘れされてくれた素敵な瞬間でした。

2018-08-13 仙台 仙台駅

2018-08-13-09-36-48仙台駅は何度も訪れたことがありますが、訪れる度に新しい気分になります。東北最大の都市だけに、人が多くて賑やかな雰囲気もそうですが、私はやはり広い構内で行われるイベントや装飾が理由だと思いました。学生の頃、初めて仙台駅で見た七夕飾りは今も記憶に残っています。

2018-08-13 青森 青森ベイブリッジ

2018-08-13-11-59-28青森は北海道新幹線が開通する前、寝台列車はまなすで札幌に行くために訪れたことがありました。青森に滞在できた時間帯は夜と早朝だったので、駅前の綺麗なベイブリッジを見たのは今回は初めてでした。当日の東京は雨だったのに青森は晴れていて、天気にもすごく恵まれて幸せな一時でした。