Diablo IIは2000年に発売されたロールプレイングゲームです。2012年に最新作であるDiablo IIIが発売されていますが、Diablo IIのサービスもまだ続いています。特に、Diablo IIには新しいサーバ環境で競争できるLadderシステムがあり、22回目のLadderが2018年06月16日からスタートしています。新しいLadderの開始と共に、私も学生時代の思い出を振り返りながら約10年ぶりにプレイを始めました。

このポストは22回目のLadder期間中、育てたキャラクターのステータスと、手に入れたアイテムを1ヶ月ごとに整理したものです。

Index

June (Blizzard Sorceress)
July (Smiter Paladin)
August (Bow Amazon)
September (Hammer Paladin)
October (Frenzy Barbarian & Summon Necromancer)
November (Fury Druid & Kick Assassin)

June

2018-06-30-22-14-34最初に始めたクラスは魔法を扱うソーサレスです。レベル上げによるスキルポイントだけでも強くなるので、アイテムがなくても何とかゲームを進めることができます。しかし、Hell難易度からは敵が一つ以上の属性無効を持っているので、魔法が強くても難しくなります。特に私は冷気属性一つだけを使ってるので、冷気属性無効の敵は傭兵に任せるか、逃げながらプレイしています。幸い、各Actのボスは属性無効がないので、ボス攻略とストーリー進行には問題ありません。

2018-06-30-20-50-30鎧はソーサレスには欠かせないオプション揃いのSkin of the Vipermagiです。すべての魔法スキルを一つ上げてくれる+1 to All Skillsと、魔法の詠唱速度を上げるFaster Cast Rate、すべての魔法ダメージを減少してくれるAll Resistancesがあり、すごく助かっています。

2018-06-30-20-50-36武器はソーサレス専用のThe Oculusです。上記のSkin of the Vipermagiで紹介したオプションを含め、追加のVitalityEnergy、Magic Itemの入手率を上昇してくれるオプションも付いています。しかし、攻撃を受けた時、勝手にテレポートしてしまう欠点も持っています。

2018-06-30-20-50-39小手はトレジャーハンターには欠かせないChance Guardsです。最大40%のMagic Itemの入手率を上昇オプションと200%のExtra Goldオプションがあります。しかし、属性耐性やスキルアップなどのオプションは皆無であるため、防御力と戦闘力の向上には繋がらない問題点があります。

2018-06-30-20-50-43私のようにブリザードをメインに戦うソーサレスが愛用する帯であるSnowclashです。色々なオプションがありますが、プリザードの威力を上昇してくれる+2 To Blizzard+3 To Glacial Spikeが印象的です。Arachnid Meshを入手するまではずっとお世話になると思います。

2018-06-30-20-50-48兜は理想的なオプション揃いのHarlequin Crestです。これを入手するために一日中、Act3のボスであるMephistoを倒しました。+2 To All Skillsだけでもすごいのに、レベルによるLifeとManaの追加、そして10%のDamage Reducedもあり、生存率が飛躍的に上がります。

2018-06-30-20-50-52Diablo2にはRuneというものがあり、Runeをソケットアイテムに特定の条件で埋めることで、特殊なアイテムを作れるRune Wordsシステムがあります。今回入手したJah Runeは、最高級のRune Wordsに欠かせないHigh Runeであり、非常にドロップ率が低いため、ドロップ時は夢かと思いました。

2018-06-30-20-51-25続いては傭兵の装備となります。武器はRune WordsのObedienceを使っています。普通のプレイでも簡単に手に入るRuneだけで作れる上で、+370% Enhanced Damage40% Chance of Crushing Blowのような凄まじいオプションを備えているので、強力な敵も傭兵で倒すことができます。

2018-06-30-20-51-31傭兵の兜はLadder専用のアイテムであるAndariel's Visageを使っています。攻撃速度の上昇やLifeの吸収など、戦士には欠かせないオプション揃いですが、Fire Resist -30%という欠点があります。この欠点を無くすために、ソケットにFire Resist +30%のRal Runeを埋めました。

July

2018-07-29-18-39-37二番目に育てたクラスは聖騎士のパラディンです。聖騎士の名に相応しく堅くて強いクラスです。盾の扱いも素晴らしいですが、一番の特徴は攻撃力を上げたり、敵を弱くしたりするオーラをまとえることです。オーラはパーティメンバーにも適用されるので、パーティプレイにはとても役立ちます。攻撃スキルとオーラによって色々な育成方法がありますが、今回は必ず命中するスキルであるSmiteを扱うパラディンを紹介したいと思います。

2018-07-29-18-39-52兜はかなり迷いましたが、最大70までのAll Resistancesが付く、Kira's Guardianを選択しました。他にも攻撃された後の立ち直りが早くなるFaster Hit Recoveryと、凍結されないCannot Be Frozenオプションがあるので、近接戦闘を行うパラディンにはぴったりです。

2018-07-29-18-39-55武器はセプターのHeaven's Lightです。このアイテムは変動オプションが多く、私のはほとんどが低い方ですが、それでもSmiteパラディンに必要なオプションが揃っていてありがたい武器です。因みにCrushing Blowは攻撃がヒットすると一定割合でダメージを与えられるオプションです。

2018-07-29-18-39-57鎧はRune WordsのDuressを使っています。鎧なのにCrushing BlowOpen Woundsなどの攻撃のオプションがたくさん付いているのが特徴です。また、Um RuneとThul Runeのおかげでレジストも補充できるので、私のような庶民パラディンにはうってつけの鎧です。

2018-07-29-18-39-59パラディンの象徴とも言える盾はパラディン専用のHerald of Zakarumを使っています。驚異的なBlocking性能と、最大+4のCombat Skillsを提供するので、防御と攻撃を一段と引き立ててくれる素晴らしいアイテムです。私はレジストを強化するためにPerfect Diamondを埋めました。

2018-07-29-18-40-10帯は高いVitalityと物理レジストであるDamage Reducedが特徴のVerdungo's Hearty Cordを使っています。私はライフとマナの最大値を上げてくれるBattle Ordersを使えるRune WordsのCall to Armsを持っていないので、ライフ増加のアイテムは欠かせません。

2018-07-29-18-40-12靴はRune WordsのDuressと同じく攻撃オプション揃いのGore Riderを使っています。武器と鎧と靴を合わせて63%のCrushing Blowが確保できるので、2回に1回は追加のダメージを与えられることになります。また、ダメージを二倍にしてくれるDeadly Strikeもありがたいです。

2018-07-29-18-41-09ネックレスはTeleportがチャージされているマジックアイテムを使っています。このパラディンは集団戦に非常に弱いので、不要な戦闘を避けるためにTeleportを使ったりしています。回数制限による不便はありますが、そもそも対ボス戦という特殊な時にしか活躍しないので、大きな問題ではありません。

2018-07-31-20-36-29このパラディンを育成した目的の一つであるHellfire Torchです。ただ持っているだけで+3のClass Skill Levels効果があります。これを手にするにはUber Tristramのクエストをクリアする必要がありますが、登場するボスが強力すぎるので、対ボス戦向けパラディンが必要になります。

2018-07-03-18-14-307月、Act4のChaos Sanctuaryでユニークアイテム最強の弓であるWindforceがドロップされたので、来月は弓使いのAmazonを育成してみたいと思います。Rune WordsのFaithの方が性能は優れていますが、High Runeも足りない上に、1人プレーではWindforceだけで十分です。

August

2018-08-30-21-00-25三番目に育てたクラスは弓を使うアマゾンです。Diablo IIが発売された当時は強くて人気の高いクラスでしたが、Hell難易度の敵が一気に強くなり、ダメージの低い弓では難しくなりました。今は強力なライトニング属性ダメージ狙いのジャベリンが人気ですが、私にとってのアマゾンはやっぱい弓です。ちょうど先月、最強のユニーク弓Windforceを手に入れたこともあり、シングルプレイでも無理のないアマゾンの育成に成功しました。

2018-08-30-21-00-31これが過去最強の弓であるWindforceです。レベル上げで上昇する強力なMaximum Damageに敵を近づけさせないKnockback効果まで、すべのオプションがアマゾンにぴったりです。ただし、攻撃速度が遅い弓なのでShael Runeを埋めて攻撃速度を20%アップして使っています。

2018-08-30-21-00-36兜はアマゾンのセットアイテムであるM'avina's True Sightを使っています。基本オプションの+30% Increased Attack SpeedにJewelを埋めて45%の攻撃速度を確保しました。また、帯とのセット効果で+1 To All Skills+20 Strengthも追加されています。

2018-08-30-21-00-39鎧はRune WordsのTreacheryを使っています。アサシン用のRune Wordsですが、+45% Increased Attack Speedと毒のダメージを追加してくれるVenomはアマゾンにぴったりです。また、Fadeが発動されたら、アマゾンに不足しがちの属性耐性も確保できるメリットがあります。

2018-08-30-21-00-47ネックレスはAtma's Scarabを使っています。All SkillsAll Resistancesなどの効果はありませんが、攻撃時2%確率で敵の物理耐性を-100%にしてくれるAmplify Damageの呪いがあるため、弱いアマゾンの攻撃力を補完してくれます。他の効果もアマゾンにとって悪くありません。

2018-08-30-21-00-52小手はMeleeクラスには欠かせないLaying of Handsです。+20% Increased Attack Speedに、アマゾンに不足しがちのFire Resistも50%が追加されます。更に+350% Damage Against Demons効果のおかげで、Demon系が多いAct4では凄まじい攻撃力を誇ります。

2018-08-30-21-00-54先月育てたパラディンで手に入れたアマゾン用のHellfire Torchです。All AttributesAll ResistancesにアマゾンのSkillを3も上げてくれるので、何もかも不足しがちのアマゾンにとっては一つも欠かせません。攻撃時に繰り出されるFirestormも悪くありません。

2018-08-30-21-01-00サブウェポンは兜と同じくアマゾンのセットアイテムであるM'avina's Casterです。Windforceより攻撃力は低いですが、セット効果でAdds 114-377 Magic Damage追加されるため、物理耐性の敵との戦いで使ったりしています。攻撃時10%の確率で繰り出せれるNovaもありがたいです。

2018-08-30-21-01-14傭兵には攻撃時33%の確率で発動されるDecrepify呪いが特徴のThe Reaper's Tollを使っています。Decrepifyは敵の動きを遅くし、物理耐性を-50%してくれる効果があります。まさに、攻撃力が不足し、敵を近づけさせたら危ないアマゾンにとってうってつけの呪いと言えます。

2018-08-19-00-03-55ようやくJah Runeに続いてBer Runeがドロップされました。これでDiablo II最強の鎧である、Enigmaが作れるようになりました。Enigmaには+1 To Teleportの効果があり、どのクラスもテレポートを自由に使えるようになります。来月はBlessed Hammerを使うパラディンを育成する予定です。

September

2018-09-23-18-19-51四番目は二番目と同じパラディンですが、自由自在にテレポートで移動し、広範囲攻撃で簡単に敵を殲滅する、Diablo IIで最も人気の高いビルドです。まさかトレードなしで、どのクラスもテレポートを可能にしてくれるEnigmaを作れるとは思いませんでした。パラディンだけにとても堅くて強いのですが、これでHell難易度のFarmingも簡単になってしまい、スリルは半減した気がします。アイテムの方は一般的なビルドとほぼ変わらないのですが、とにかく紹介していきます。

2018-09-23-18-20-04武器はCasterの最終装備と言われるRune WordsのHeart of the Oakです。+3 To All Skills+40% Faster Cast Rateだけでも強力ですが、All Resistancesなどのオプションも素晴らしいです。圧倒的な性能に比べて必要なRuneも良心的でコスパ抜群です。

2018-09-23-18-20-08盾はDiablo IIで最もコスパがいいRune Wordsと言われているSpiritです。Normal難易度で入手可能なRuneだけで、上記のHeart of the Oakに匹敵する性能を持っています。特にパラディンはAll Resistancesが付く専用盾で作れるため、更に効率が上がります。

2018-09-23-18-20-12サブウェポンはバーバリアンのWarcries系スキルをどのクラスも使えるようにしてくれる、Rune WordsのCall to Armsです。特にBattle OrdersはLifeとManaを一定時間、大幅に増強できるので、とても人気の高いRune Wordsです。これでパラディンが死ぬことはほぼなくなりました。

2018-09-23-18-20-18ネックレスはCasterには欠かせないMara's Kaleidoscopeです。残念ながらAll Resistancesが最小値のものがしまいましたが、盾などで大量の属性耐性が確保できるパラディンですので、20だけでも十分すぎます。最も重要なのは、やはり+2 To All Skillsの存在です。

2018-09-23-18-20-25鎧はDiablo IIで最も有名で最強のアイテムも言えるRune WordsのEnigmaです。+2 To All Skillsを含め、最大+775 Defense+74 Strengthだけでも素晴らしいですが、どのクラスもテレポートを可能にする+1 To Teleportは正にチートオプションに近いです。

2018-09-23-18-20-47帯もまたCasterに特化されたArachnid Meshを使っています。+1 To All SkillsFaster Cast Rate両方のオプションが付く帯はこれが唯一です。このポストにはありませんが、指輪と小手を含めてパラディン最速のFaster Cast Rateである125を完成することができました。

2018-09-23-18-20-59靴はLifeとDexterityを増強してくれるWaterwalkを使っています。Faster Run/Walkが多少低く、属性耐性のオプションはありませんが、既にEnigmaに45% Faster Run/Walkが付いていて、属性耐性も申し分なく確保できているため、このパラディンには最高の選択でした。

2018-09-23-18-21-02これは偶然手に入れたユニークSmall CharmのAnnihilusです。Hell難易度でNPCにStones of Jordanを売り続けると、Uber Diabloが出現し、倒すとこのアイテムをドロップします。同じIPを持つゲーム内ではすべて出現するので、Diablo II唯一のWorld Eventと言えるでしょう。

2018-09-24-21-29-58傭兵さん要らずの強さを誇るパラディンですが、それでも傭兵がいると心強いですね。究極の兜と言われるCrown of Agesを手に入れたこともあり、防御力を上昇するDefianceオーラを使う傭兵を連れています。防御力は回避率の概念ですので、盾も持っているパラディンは最強だと言えます。

October

2018-10-27-15-13-19入手したアイテムも増え、22回目のLadderも後半に入ったところで、10月からは月に二つのキャラクターを育成することにしました。今回は二つの武器を持って戦う狂戦士、フレンジー・バーバリアンです。単一の敵しか攻撃できないデメリットはありますが、攻撃する度に攻撃速度と移動速度が早くなる特徴を持っていて、何よりも子供の頃から二刀流に憧れていた私にとって、本当に特別なキャラクターとも言えます。では、続いてメインとなる装備を紹介します。

2018-10-27-15-13-23メインとなる右手の武器はRune WordsのOathです。High Runeなしでも破壊不能効果の得られるので、ダメージは通常の1.5倍だが修理不能のEtherealベースに発動させました。Enhanced Damageは少し残念ですが、+50% Increased Attack Speedだけで使う価値は十分です。

2018-10-27-15-13-25サブとなる左手の武器はRune WordsのDeathです。上記のOathと同じく破壊不能効果もあり、基本的なEnhanced Damageは高い方ですが、中でも完全なハズレが出てしまって残念です。それでも非常に強い武器で、高いCrushing BlowDeadly Strikeが非常に心強いです。

2018-10-27-15-13-29ネックレスはMelee系に向いていてHighlord's Wrathを使っています。不足しがちのAll Skill Levelsもあり、20% Increased Attack SpeedDeadly Strikeはバーバリアンの戦闘力をより引き上げてくれます。特にフレンジー・バーバリアンには最高の選択肢だと思います。

2018-10-27-15-13-36現在の武器の攻撃速度が比較的に遅いため、傭兵は弓を使うRogueを雇用し、Rune WordsのFaithを持たせいました。上記のDeathと同じくハズレを引いてしまいましたが、ダメージと命中率、何よりも攻撃速度を上昇してくれるFanaticism Auraで素早い剣さばきが可能になりました。

2018-10-27-15-26-19続いて骨戦士とゴーレムを召喚して戦う召喚ネクロマンサーを紹介します。特にアイテムがなくてもHell難易度までクリアできるぐらい安定的なビルドで、召喚だけではなく敵の死体を爆破するCorpse Explosionも使うため、とにかく死体が一つできれば強力な範囲攻撃も可能です。言い換えれば、死体がないと何もできなくなることにもなりますので、傭兵の戦闘力もある程度は確保しておいた方がいいでしょう。逆に本体はスキルだけ確保できれば問題ありません。

2018-10-27-15-26-46武器は召喚ネクロにぴったりのArm of King Leoricを使っています。召喚系のスキルをたくさんブーストしてくれるので、召喚できる骨戦士の数も簡単に増やせます。ただ、攻撃された時に発動されるBone Prisonが非常に曲者で、自分と敵が同時に骨に閉じ込められる危険性もあります。

2018-10-27-15-26-51鎧はNormal難易度でも入手可能のRuneだけで発動できる、Rune WordsのStealthです。テレポートが付いているEnigmaが理想的ですが、召喚ネクロは安い装備で完成したかったです。低い防御性能は盾で、不足する属性耐性は他の装備で、テレポートはチャージスキルのサブウェポンで補っています。

2018-10-27-15-26-53盾はネクロマンサー専用のHomunculusを使っています。Necromancer Skill LevelsAll Resistances +40も素晴らしいですが、何よりも高ブロック率のオプションが気に入りました。LifeとDefenseが足りない分、ブロック率を75%に仕上げることで生存率が飛躍的に上がりました。

2018-10-27-15-27-06最後に紹介するアイテムは指輪のBul-Kathos' Wedding Bandです。これに似たThe Stone of Jordanも持っていますが、Manaは傭兵のInsightで足りているため、Lifeを優先することにしました。もちろんメインの目的はCasterには欠かせないAll Skillsが付いているからです。

November

2018-11-28-21-24-0522回目のLadderも残り1ヶ月ということで、11月は拡張キットである「Lord of Destruction」より追加されたドルイドとアサシンを育成することにしました。最初に紹介するのは狼に変身して戦う狼ドルイドです。ソーサレスのように魔法を使うビルドもありますが、私は格好良い狼の姿に惚れてしまい、選択肢は一つしかないと思いました。プレイもフレンジー・バーバリアンと同じく単純で、強い戦闘力を誇ります。弱い防御性能はアイテムで補っています。

2018-11-28-21-24-11武器はフューリー・ドルイドの最終装備と言えるTomb Reaverです。高いダメージとドルイドに不足がちなAll Resistancesも魅力的ですが、最大3つのソケットを活用できるのがポイントです。私は奇跡的にもEtherealの3ソケットを入手し、Zod Runeを埋めて最強の兵器を作り上げることに成功しました。

2018-11-28-21-24-17兜はドルイド専用のJalal's Maneを使っています。防御最大値である200% Enhanced Defenseを入手したので、ExceptionalからEliteにアップグレードしています。あらゆるビルドで使える万能のアイテムですが、+2 To Shape Shifting Skillsがあるので狼ドルイドには更におすすめです。

2018-11-28-21-24-22鎧はRune WordsのFortitudeです。Ladderでしか作れないRune Wordsの一つで、+300% Enhanced Damageのオプションがとても魅力的です。また、被弾時に2割の確率でソーサレスのChilling Armorが発動されるので、防御力の低いドルイドには本当にもってこいの鎧だと言えます。

2018-11-28-21-15-59続いてアサシンを紹介します。アサシンもドルイドと同じく、近接と遠隔両方の戦闘が可能なため、様々なビルドが可能です。私が育成したアサシンはDragon Talonというキック・スキルを駆使するアサシンですが、スキル・ポイントにかなり余裕があったので、トラップにもスキル配分をしています。トラップを使うことにより、物理耐性への対策と同時にプレイ速度も飛躍的に上昇するメリットがあります。因みにキックは武器ではなく、靴でダメージが変わります。

2018-11-28-21-16-05武器はドルイドのTomb Reaverと同じくLadderでしかドロップされないAzurewrathです。武器のダメージはキックに影響しないため、武器の選択が自由になるのもメリットです。特にAzurewrathは凄まじい攻撃速度とアンデッドの物理耐性を無視するSanctuary Auraなどでおすすめの装備の一つです。

2018-11-28-21-16-08小手はDracul's Graspを使っています。アサシンはドルイドよりも攻撃力が低く、打たれ弱いので、Dracul's Graspに付いているLife Tap呪いがすごく役に立ちます。発動確率は5%で少し不安になる場面もありますが、一度呪いが発動されれば怖いものなしになるので、本当に助かります。

2018-11-28-21-16-26傭兵の武器はRune WordsのInsightです。Normal難易度でも作成できる素晴らしいRune Wordsの一つで、装備時Meditation Auraがデフォルトで発動される特徴を持っています。これでManaの回復速度が早くなり、トラップやテレポートなどのスキルも際限なく繰り出すことができました。